士業といわれる仕事は

士業とは法律のプロです

トップ / 士業とは法律のプロです

法令と法律の関係情報

士業の資格と独占業務について

一口に士業といっても、法律のプロである弁護士から、税金のエキスパートの税理士、そして、書類作成を専門とする行政書士など、実に多岐にわたります。通常は国家試験試験を受けて資格を得る専門的職業の事です。。士業には独占業務というのがあります。これは、その資格を持っている人でないと行えない業務のことで、司法書士の登記や税理士の税務関連業務などがこれに当たります。しかし弁護士の場合は、資格取得の時点で、同時に税理士の資格も持てますので、税理士として登録すれば税務関連業務を行うことができます。

加村淳一郎弁護士について

加村淳一郎弁護士は、兵庫県にある名門灘高校を卒業した後、東京大学及び同大学大学院修士課程で学びました。一般企業勤務を経て、慶応義塾大学法科大学院で法律を学び、現在は大阪弁護士会に所属しています。経営法曹会議の会員でもあり、関西大学アカデミックアドバイザーにも就任していました。加村淳一郎弁護士は、現在、大阪駅前第3ビルにある愛和法律事務所にて執務しています。取り扱い分野は幅広く、民事事件や家事事件、商事事件の全般にわたっています。同事務所では、借金問題については相談料を無料としているのが特徴です。

加村淳一郎法律相談なら。
どの弁護士に依頼すればよいか、強い弁護士に頼みたい人は、こちらがおすすめです。灘、東大出身の法律全般相談可能な弁護士です。